その他

【安く建てれる?】テント倉庫の価格はいくら?

倉庫はその仕様により、価格が変わってきます。
本記事では、比較的価格が安いといわれているテント倉庫の価格相場を解説していきます。
テント倉庫以外の価格相場も出していますので、比較検討にご活用下さい。

テント倉庫の価格相場

テント倉庫の価格を知るためには、実際に販売している専門メーカーの価格を参考にするのが一番正確と言えます。

今回は、北は北海道、南は九州まで全国でテント倉庫の新設などを手がける専門店「テント倉庫.net」さんを参考に相場を確認していきます。

【テント倉庫の生地・サイズ別の価格例】

●防炎生地・軒高(面積:30㎡、長さ:6m、幅:5m、高さ:5m)
価格目安:315万円

●不燃生地・軒高(面積:30㎡、長さ:6m、幅:5m、高さ:5m)
価格目安:365万円

●防炎生地・軒高(面積:100㎡、長さ:10m、幅:10m、高さ:5m)
価格目安:510万円

●不燃生地・軒高(面積:100㎡、長さ:10m、幅:10m、高さ:5m)
価格目安:615万円

●防炎生地・軒高(面積:300㎡、長さ:20m、幅:15m、高さ:5m)
価格目安:820万円

●不燃生地・軒高(面積:300㎡、長さ:20m、幅:15m、高さ:5m)
価格目安:1045万円

●防炎生地・軒高(面積:500㎡、長さ:25m、幅:20m、高さ:5m)
価格目安:1150万円

●不燃生地・軒高(面積:500㎡、長さ:25m、幅:20m、高さ:5m)
価格目安:1485万円

参考:テント倉庫.net

「テント倉庫.net」が手がける倉庫の新設(国交告示第667号適合品)は、1㎡あたり23,000円からというのが価格の目安となっています。防災生地使用のテント倉庫よりも不燃性生地使用のテント倉庫の方が割高に設定されています。

上記から、テント倉庫新設の価格は315万円から1485万円くらいが相場だということがわかりました。上記の価格は東京近郊を想定した場合です。また、価格は建物(鉄骨・テント生地)、標準工事費、確認申請費を含んだ概算です。基本的な構造仕様としてシート扉が1ヶ所ついています。基礎工事や地盤調査などの費用は含んでいません。電気・証明設備を取りつける場合や特別仕様にする場合も別途費用がかかります。

詳しい価格は「テント倉庫.net」へ問い合わせてください。

その他倉庫の価格相場

その他の倉庫の価格相場も紹介します。

コンテナ倉庫の価格相場

まずはコンテナ倉庫の価格相場から見ていきます。

ここでは、倉庫に活用できる標準コンテナの相場を確認していきます。コンテナ倉庫の規模は「ft(フレートトン。運賃の計算の基礎になるトン数で容積トン、重量トンのいずれか大きいほうで運賃計算がされる)」で表しています。

【コンテナ倉庫の価格例】

●10ft ドライスチールコンテナ
中古:20万円〜

●20ft ドライスチールコンテナ
新品:42万円〜
中古:25万円〜

●40ft ドライスチールコンテナ
中古:30万5000円〜

●40ft ハイキューブドライスチールコンテナ
中古:34万5000円〜

●20ft 断熱コンテナ(インシュレーティッドコンテナ)
中古:65万円〜

●40ft 断熱コンテナ(インシュレーティッドコンテナ)
中古:95万円〜

●20ft 冷凍冷蔵コンテナ(リーファーコンテナ)
中古:95万円〜

●40ft ハイキューブ冷凍冷蔵コンテナ(リーファーコンテナ)
中古:125万円〜

参考:コンテナ市場

上記の価格は目安なので詳しい情報は「コンテナ市場」で問い合わせてください。

【その他の倉庫の価格例(メーカー別)】

さらにその他の倉庫として、物置や倉庫などを通販で全国へ販売する「環境生活」さんを参考に、メーカー各社が扱う倉庫の価格相場を見ていきます。

商品名、メーカー名、サイズの順で表記しています。

【その他の倉庫の価格例(メーカー別)】

●エコミニハウス・ショーワ(幅:3070〜3950mm、奥行:2320〜3400mm、高さ:2450mm)
価格目安:37万3000円〜

●フジミニハウス・富士重工(幅:2786〜4586mm、奥行:1886〜2700mm)
価格目安:40万9000円〜

●ヨド倉庫・ヨド物置(幅:3120〜8720mm、奥行:6303〜6338mm、高さ:2780〜3842mm)
価格目安:46万5700円〜

●イナバ倉庫・イナバ物置(幅:3406〜15406mm、奥行:6255mm、高さ:3365〜3665mm)
価格目安:62万7100円〜

参考:環境生活

まとめ

テント倉庫の新設にかかる費用は、30㎡の小規模のものなら300万円程度から、また500㎡の大規模のものでおおよそ1000万円以上ということが見て取れました。

テント倉庫にかかる費用は、立地、建築条件、使用生地、その他オプションなどで大きく異なってくるので平均的な相場を出すのは難しいです。その他の倉庫に関しても、種類も用途も様々なので一概には言えませんが、おおよその相場は知っていただけたと思います。倉庫を建てようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

お問い合わせはコチラ