その他

【2020年版】天井クレーンのメーカーまとめ6選

クレーンメーカーは数あれど、要件を満たせるクレーンにはなかなか巡り合えません。
今回は天井クレーンのメーカーをまとめて紹介していきます。

天井クレーンの種類は?

天井クレーンの種類は、大きく「普通型天井クレーン」と「特殊型天井クレーン」の2つに分かれます。

「普通型天井クレーン」は、電気ホイストやチェーンブロックなどを使用した「ホイスト式天井クレーン」と、台車を有する「トロリ式天井クレーン」に分類されます。

さらにトロリ式天井クレーンは、巻上装置や横行装置を備えた「クラブトロリ式天井クレーン」、ワイヤロープを利用して巻上げや横行をする「ロープトロリ式天井クレーン(セミロープトロリ式を含む)」に分類されます。

「特殊型天井クレーン」は、トロリに運転室と旋回ジブを備えた「旋回マントロリ式天井クレーン」、すべり出しけたを有する「すべり出し式天井クレーン」、高架ランウェイが円もしくは円弧の「旋回式天井クレーン」、用途に応じてつり具が取付けられた「製鉄用天井クレーン(製鋼クレーン)」に分類されます。

製鉄用天井クレーンは使用用途別に、装入クレーン、鋼塊クレーン、焼入れクレーン、原料クレーン、鍛造クレーン、鋳なべクレーンなどに分かれています。

天井クレーンのメーカーの一覧

天井クレーンのメーカーと各メーカー特徴は、以下の通りです。

①IHI運搬機械

IHI運搬機械の天井クレーンは、ハイスペックなクラブトロリ式から標準仕様のホイスト式まで幅広く扱っています。新製品の「軽量クラブトロリ式クレーン」はクラブトロリをコンパクトにすることで、よりハイスペックな機能を実現させつつ、低価格を維持しています。

公式ホームページ

②オーエス産業

オーエス産業は、ホイスト式クレーンやクラブ式クレーンなどの天井クレーンを扱っています。50トンを超える大容量天井クレーンにも対応しています。扱う製品には、「大型機械組立用天井クレーン」、「大型機械製品搬送用天井クレーン」、「製鋼所向けクラブ式クレーン」、「リフマグ用天井クレーン」、2フックで旋回機能を付けた天井クレーンなどのラインナップがあります。

公式ホームページ

③神内電機製作所

神内電機製作所で、天井梁下まで最大限の空間利用ができる「トップランニング形(シングルガーダ)」、同様の機能を持ちつつスパンの長い中・大容量にも対応した「トップランニング形(ダブルガーダ)」、建屋側面まで最大限の空間利用ができて床の有効利用範囲が広くなる「サスペンション型」などの製品ラインナップがあります。

公式ホームページ

④東海ホイスト工業

東海ホイスト工業は、主にボックス形状のガーダを採用した「ダブルレール型」、揚程を多く取りたい場合に都合の良い「トップラン型」、I形鋼が走行レールとなりクレーン全体がぶら下がる「サスペンション型」を扱っています。いづれも、巻上機はホイスト式かクラブ式が選べるようになっています。

公式ホームページ

⑤ナニワ製作所

ナニワ製作所は、高頻度の使用に対応する耐久性に優れた「軌条形天井クレーン(クラブトロリ式天井クレーン)」や「軌条形天井クレーン(ダブルレールタイプ)」、また軽量・コンパクトで建屋への負担が小さく、上部空間が有効利用できる「懸垂形天井クレーン(サスペンション形クレーン)」などを扱っています。

公式ホームページ

⑥不二工業株式会社

不二工業は、クリーンルーム仕様のホイスト式クレーンを半導体、電子、精密機械、フィルム、光学機器、食品工場などの業界に納入しています。また、「独立ヤード型天井クレーン(ユニットクレーン)」は、クレーンヤード(鉄骨架台)を建物から完全に独立させて設置させ、賃貸倉庫への設置も可能としています。

公式ホームページ

天井クレーンのメーカーのまとめ

天井クレーンを取り扱っている各メーカーは、使用用途などに合わせて多種の天井クレーンを扱っています。
天井クレーンの導入を検討する際には、生産ライン内搬送なのかメンテナンス用なのか、高頻度なのか低頻度なのか、荷重はどれほどなのかを想定し、使用用途に適した天井クレーンとメーカーを選ぶようにしましょう。
上記のメーカーの特徴を参考に、使用用途にあった天井クレーンメーカーを探してみてください。

お問い合わせはコチラ