その他

倉庫にエアコンを設置する方法【費用も解説】

倉庫は構造上熱が溜まりやすく、もはやエアコンの設置は必須になっています。
本記事では、倉庫にエアコンを設置する方法と、その目安の設置費用を解説します。

倉庫にエアコンを設置する方法

倉庫にエアコンを設置したい場合、設置場所の広さなどにより、導入するエアコンを検討する必要があります。

以下は広さごとのエアコンの馬力をまとめた表です。

 

【エアコン設置場所と設置するエアコンの推奨能力】
広さの目安 エアコン容量(適合能力)
22〜25㎡ 1.5馬力相当(P40形)
25〜28㎡ 1.8馬力相当(P45形)
28〜31㎡ 2馬力相当(P50形)
31〜35㎡ 2.3馬力相当(P56形)
35〜39㎡ 2.5馬力相当(P63形)
44〜50㎡ 3馬力相当(P80形)
62〜70㎡ 4馬力相当(P112形)
78〜88㎡ 5馬力相当(P140形)
89〜100㎡ 6馬力相当(P160形)

 

倉庫でエアコンを設置する場合は、天井設置型の業務用エアコンが推奨されています。

業務用エアコンは、4方向から風を出すことができ、室内全体に効率よく送風することができます。

また、業務用エアコンではなく、一般家庭用のエアコン(ルームエアコン)を倉庫に設置することも可能ですが、ルームエアコンでは馬力が小さく、倉庫全体を冷やすことは難しくなります。
また、ルームエアコンは一般家庭用での使用を想定されている場合が多く、大型倉庫などでの使用は保証の対象外になったり、想定の対応年数よりも早く故障してしまうリスクなどがあります。

倉庫にエアコンを設置する費用は?

倉庫にエアコンを設置する際の費用として

  • エアコン購入費用
  • エアコン設置費用

が必要になります。

また、購入せずにエアコンを「リースする」という選択肢もあります。

エアコン購入費用

業務用エアコンは「家電量販店」「インターネット」「設備屋」などで購入が可能です。
安く購入したい場合はインターネットなどで購入するのがよいでしょう。

62~70㎡に適している4馬力のエアコンの場合、約18万円で販売されています。
*2020/07/31現在

業務用エアコン 4馬力(112形)|業務用エアコン・激安エアコン専門店イーセツビ Yahoo!店

上記価格はエアコン機器の価格であり、「設置工事費」は含まれていません。

エアコン設置費用

上記エアコン機器代金とは別に設置工事費用が必要になります。

62~70㎡に適している4馬力のエアコンで天井埋め込み型の場合、設置費用は概算で約10万円前後が相場になっています。
業務用エアコンの場合、家庭用のルームエアコンと比べて大型で、設置する際に作業員の数も多く必要になります。

4馬力の天井埋込み型の業務用エアコンを購入、設置する場合、機器台、設置費用を併せて約28万円/台が概算の費用として必要になります。

購入せず、リースする

エアコンを設置する手段として、購入せずに「リースする」ことも可能になってきています。

初期費用無料で導入でき、毎月定額で支払いというものです。
ある業者の例だと、4馬力の天井埋込み型エアコンで約18,000円/月~からリースできるようです。

リースするメリットとしては

  • 初期費用が要らない、購入するより大幅に安価
  • メンテナンス費用も含まれている場合がある
  • 減価償却が不要(リース料として経費計上出来る)
  • 固定資産税がかからない

などが挙げられます。

一方デメリットとしては、

  • 契約期間が決まっている場合が多い
  • 長期的には一括で購入するより割高になる

などがあります。
購入・リース、いずれも一長一短ですが、それぞれのメリット・デメリットを加味した上で判断すると良いでしょう。

まとめ

本記事では、倉庫でエアコンを設置する方法として、エアコン機器の選び方、設置する際の費用目安を解説しました。

倉庫にエアコンを設置したい場合はまず、設置箇所の広さにより設置するエアコンの馬力、種類を考える必要があります。

62~70㎡に適している4馬力の天井埋め込み型エアコンを購入・設置するの場合、機器代金・設置費用で約28万円~が相場になっています。

また、購入せずに「リースをする」という選択肢もあり、上記と同様の4馬力の天井埋込み型エアコンをリースする場合、費用は約18,000円~/月となっています。

より快適な倉庫環境を構築し、業務の効率化を目指しましょう!

 

*倉庫の暑さ対策に関しては、別の記事でも解説していますのでご確認ください。

お問い合わせはコチラ